説明コラム

【目次】
◆粗大ゴミについて
粗大ゴミとは粗大ゴミの処分方法一般のゴミと粗大ゴミの回収粗大ゴミと電化製品
◆引っ越しゴミと不用品回収
引っ越しで出るゴミについて引っ越しを効率的に行う引っ越しゴミの上手な処分方法
引っ越しに必要な費用
◆家具処分について
家具を処分する方法業者にお願いするメリット家具処分とリサイクル家具処分の費用
◆廃品回収について
廃品回収の基本廃品回収業者のメリット廃品回収のトラブルと業者の選び方
◆ハウスクリーニングの基本
ハウスクリーニングとはハウスクリーニングのメリットハウスクリーニングとエアコンの掃除
ハウスクリーニングと換気扇ハウスクリーニングの費用

粗大ゴミについて

粗大ゴミとは

ゴミと言っても様々な物がありますが、その中でも粗大ゴミは特殊なゴミになります。
粗大ゴミという言葉を聞いたことがないという方はいらっしゃらないと思います。
しかし、具体的にどのようなものが粗大ゴミになるのかわからないという方は多いのではないでしょうか?

粗大ゴミの日に捨てることになる大型のゴミを粗大ゴミと呼んでいるのですが、捨てても回収されなかったりした経験をお持ちの方は意外と多いのではないかと思います。
それでは、粗大ゴミとはどのようなものを指すのでしょうか?

粗大ゴミとは、家庭から出る比較的大きなゴミのことを言います。
地域によって異なることもありますが指定の袋に入らない大きさのゴミになり、大型の家具や電化製品、布団などがこれに当たります。
大きさの目安としては、電化製品や金属製品などは30センチ以上の物、それ以外は50センチ以上の物ということになります。

しかし、これらの大きさを下回る物であっても、材質や形状などによって粗大ゴミとして扱われるものもありますので注意が必要です。
粗大ゴミを誤って普通のゴミの日に出してしまうと、回収されません。
そのため、何が粗大ゴミで何が一般のゴミなのかということを明確にしておく必要があります。

しかし、住んでいる地域で定義が異なることもありますし、その規格が変わることもあり得ます。
そういったものを気にしてゴミを捨てるのが面倒だという方も多いのではないでしょうか?

粗大ゴミの処分方法

ご家庭から出る大型の粗大ゴミは、その処分に困ってしまいます。
粗大ゴミの日に出すという方もいらっしゃると思いますが、最近は専門の業者に回収を任せる方も増えてきています。
どのように処分するのが最も良いのでしょうか?

通常は、各市町村の自治体で不要となった粗大ゴミを回収してもらうことになります。
しかし、自治体によっては家電リサイクルの対象品をはじめとする処分できないような物もたくさんあります。
また、事前に有料粗大ごみ回収券を購入しなければならないという煩わしさもあります。

さらに、回収日の朝に指定された場所に粗大ゴミを運び出さなければならないというデメリットもありますし、回収の日時を指定できないことも少なくありません。
このようなことから、粗大ゴミの回収を専門に扱っている業者に不用品の回収をお願いする方が増えつつあるのです。

気になるのが、その回収料金ではないでしょうか?
弊社は運搬費用、作業員の費用、その他の別途費用がわかりやすくなっています。
回収をする前に見積もりをお出しすることもできますので、粗大ゴミに悩んでいるという方は是非ご連絡くださいませ。

一般のゴミと粗大ゴミの回収

不用品の回収と聞くと、普通は粗大ゴミなどの自分で捨てるのが面倒な大型ごみの回収を思い浮かべることが多いと思います。
大型のゴミを自分で捨てるのは大変ですし、様々な規制があります。
専門の業者に任せれば、規制を考える必要はないですし自分で運ぶ必要もなくなります。

このような理由から、粗大ゴミを専門の業者に回収してもらう方が増えてきています。
しかし最近では粗大ゴミだけではなく、一般のゴミも一緒に回収してほしいという方も多くなってきています。

代表的な一般のゴミとは、資源ゴミや燃えるゴミ、ガラスや陶磁器、リサイクルできるプラスチックなどになるでしょうか?
地域によって収集や分別の方法はバラバラですので、普通に捨てる場合にはその地域のルールに従う必要があります。
決められた日に捨てることによって、持って行ってもらえるはずです。

しかし、その決められた日に捨てることができない方もいらっしゃるでしょう。
また、引っ越しなどで一気に大量のゴミが出るということもあると思います。
次の収集日までゴミを保管するスペースがないという場合やゴミと一緒に生活したくないという方は、不用品回収業者にゴミの回収を依頼することになるのです。

一般のゴミであっても、粗大ゴミと同じようにお問い合わせいただくことで回収に伺います。
もちろん通常では捨てづらいものも全て回収させていただきますので、処分方法に神経を使う必要がなくなります。
お電話やメールで承りますので、お気軽にお問合せくださいませ。

粗大ゴミと電化製品

粗大ゴミと聞いて、電化製品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
中には小さな電化製品もありますが、テレビや冷蔵庫、洗濯機などが代表的な大型電化製品になります。
新しいものを購入した場合には古いタイプのものが不要になるのですが、その処分方法に困っているという方も少なくないと思います。

電化製品にも様々な物があるのですが、普通の粗大ゴミとは違って処分するのにリサイクル料金がかかってくるものが存在します。
先ほど述べたテレビや冷蔵庫、洗濯機などはそのリサイクル料金がかかる電化製品になります。
そのため、普通の回収料金にリサイクル料金を上乗せして回収してもらうことになるのです。

しかし、バックステージプロではこのリサイクル料金を無料にするキャンペーンを行っています。
電化製品によっては、製造から6年以内の商品に関してリサイクル料金を無料にしているものもありますし、古くてもリサイクル料金なしで引き取っているものも存在します。
通常なら数千円かかるリサイクル料金になりますので、かなりお得な値段だといえるのではないでしょうか?

リサイクル料金がかかる電化製品は大きなものが多いのですが、大きな電化製品ほど自分で処分するのが大変なのではないかと思います。
弊社ではご自宅まで引き取りに伺いますので、重たい思いをして大型電化製品を担いでいただく必要はありません。
邪魔な電化製品がある場合には、いつでもご連絡くださいませ。お問い合わせは、電話とメールのどちらでも構いません。

引っ越しゴミと不用品回収

引っ越しで出るゴミについて

進学や就職、単身赴任など、様々な理由で引っ越しをする方がいらっしゃいます。
引っ越しの理由は人によって異なりますが、どのような引っ越しをしても確実に出るのがゴミになります。
引っ越しをするにあたって、そのゴミの扱いに困ったという方も多いのではないでしょうか?

引っ越しをする際には、古い家で使っていたアイテムを新しい家に全て持って行くという方はほとんどいらっしゃいません。
押し入れの奥に忘れ去られていたようなアイテムは、引越しと共に捨てられることになります。
引っ越しは物を捨てる良い機会でもありますので、普段物を捨てられないという方であっても、ある程度まとまったゴミが出るのではないかと思います。

引っ越しで出た大量のゴミは、どのように処分されていますでしょうか?
何日かに分けて引越しをするという方は、ゴミの日にまとめて処分することも可能だと思います。
しかし、わざわざ分別して指定のゴミの日まで自宅で保管しておくのがわずらわしいという方も多いのではないでしょうか?
また、引越しは大きなゴミが出ることも少なくないため、まとめて処分したいという方が多いようです。

そんな時には、不用品の処分を専門にしている業者に回収をお願いしてみてはいかがでしょうか?
処分するゴミによって料金が明瞭ですし、分別も必要ありません。
また、好きな時に回収してもらえますので、ゴミの日までゴミと一緒に過ごす必要もないのです。
ゴミでお困りの方は、一度お問い合わせくださいませ。

引っ越しを効率的に行う

引っ越しをする際には、様々なゴミが出ることになります。
それらのゴミは処分することになるのですが、全てを一緒に捨てられるわけではありません。
ゴミの種類によって捨てる日が決められていますので、その決められた日に引っ越しで出るゴミを出す必要があるのです。
これがゴミの処分で最も面倒なことになるのではないでしょうか?

ゴミの中でも特に、引っ越しで出る大きなゴミの取り扱いに困るという方が多いようです。
ベッドやタンスなどの家具は引っ越し先で新しいものを買うという方も少なくないですので、必然的に古いものは不要になります。
不用品を新居に持って行く意味がありませんし、かといって大きな不用品は簡単に捨てることができません。

そこで、引っ越しの際に不用品回収業者を利用する方が増えています。
大型のゴミの引き取りも可能ですし、日時を指定することができますので効率的に引っ越しを進めることができるのです。
また、自宅まで引き取りに来てもらうことになりますので、重たい不用品を指定場所まで運ぶ必要もないのです。

引っ越しゴミでは大きな粗大ゴミが目立つと思いますが、細々した日常のゴミも結構な量になるのではないでしょうか?
小さなゴミであっても分別が必要になりますし、ゴミを出す日も決まっています。
それらを分別したりゴミを出す日を待っていたりすると、引っ越しがスムーズにいきません。

不用品回収業者では、粗大ゴミと一緒にそのような小さなゴミも一緒に回収します。
分別や袋詰めなども全てやることができますので、いらない物を集めておけば後は何もしなくても良いのです。
引っ越しを効率的に行いたいという方は、不用品回収業者を利用するのも良いのではないでしょうか?

引っ越しゴミの上手な処分方法

引っ越しの際には、普段の生活では出ないような大型の粗大ゴミが出ることが多いです。
大きなゴミほどその処分に困るという方が多いと思いますが、そのような大きなゴミはどのように処理するのが良いのでしょうか?

まだ購入したばかりで比較的新しい物であれば、近くのリサイクルショップに販売するという方も多いでしょう。
いらない物を無料で処分することができますし、状態が良ければ買い取ってもらえる可能性もあります。
そのため、きれいな物を処分する場合はリサイクルショップに確認してみるのも良いと思います。

しかし、問題なのは状態も悪く大きな粗大ゴミになります。
型が古かったり使い古してボロボロだったりすると、リサイクルショップでも引き取ってもらえないことが多いです。
その場合は、大きな引っ越しゴミを自分で処分することになります。

自分で処分するにしても、その処分方法がわからないという方も多いのではないでしょうか?
日常生活でも出るような小さなゴミであれば、指定の日に捨てることができると思います。
しかし、普段捨てないような大きなゴミをいざ捨てるとなると、様々なことに注意しなければならないため面倒だと感じる方が多いようです。

そんな時には、不用品の回収業者に回収をお願いするのが良いと思います。
何も考えなくても良いですし、いらない物を全て回収してもらえます。
様々な業者がありますが、バックステージプロでは価格がわかりやすく設定してありますので安心してご利用いただけると思います。
相談だけでも結構ですので、まずはお問い合わせいただければと思います。

引っ越しに必要な費用

引っ越しを自分で行うという方もいらっしゃいますが、多くの方が専門の引っ越し業者にお願いすることになるのではないでしょうか?
できるだけ安く済ませるために、様々な業者に見積もりをお願いすることになると思います。
ここで注意すべき点が、最も安い業者にお願いできたとしても、引っ越しに必要な費用はそれだけではないということです。

もちろん新居で様々な家具や電化製品を購入する費用も必要になってきますが、その他にも引っ越しで必ず出る大量の引っ越しゴミを処分するための費用が必要です。
引越しをする際には、このゴミの処分の費用も入れて計算するようにしましょう。

引っ越し業者の中でも、引っ越しで出る不用品を回収してくれるところがあると思います。
しかし、引っ越し業者は引っ越し作業がメインになりますので、ゴミの回収は専門の業者に任せることになります。
つまり、引っ越し業者にまとめて任せると、専門の回収業者に直接依頼するよりも高くなることが多いのです。

もちろん、独自にサービスをしているところもありますので一概には言えません。
しかし、どうしても不用品回収業者が出す価格よりも高くなることが多いようです。
そのため引っ越しの費用を少しでも安くするためには、ゴミの回収を専門の業者に直接依頼するのが良いと思います。

専門の不用品回収業者にお願いすることによって、引っ越し全体でかかる費用が少し安くなると思います。
新しい家具を購入する足しにしたりすることもできますので、上手に利用するとよいでしょう。

家具処分について

家具を処分する方法

引っ越しや買い替えなどによって、今まで使用していた家具がいらなくなったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?
使っている時にはそんなことは思わなかったのに、いざいらないとなると邪魔で仕方がありません。
大きな家具ほど部屋のスペースを使いますし、かといって簡単に捨てることもできません。
それでは、家具はどのように処分するのが良いのでしょうか?

家具を処分する方法も様々だと思いますが、代表的なものが友人にあげるというものやリサイクルショップに引き取ってもらったりするものだと思います。
また、大きな家具は小さく切り刻むことで普通に処分できることもありますので、ノコギリ等を使用して細かく分解するという方もいらっしゃいます。

友人にあげたりリサイクルショップに引き取ってもらえなかったりするような家具の場合は、自分で処分することになります。
特に古い家具やボロボロになってしまった家具の需要はありませんので、何とか処分しなければなりません。
しかし自分で細かくするのも骨が折れますし、大変な作業になります。

そこで、専門の業者に回収をお願いするという方法が出てくると思います。
不用品の回収を専門に取り扱っている業者であれば、家具がどんな状態であっても回収することができます。
重たい家具を自分で運んだりする必要もありませんし邪魔なゴミもまとめて回収できますので、非常に便利なサービスだと言えるのではないでしょうか?

業者にお願いするメリット

例えば引っ越しをする際などには、普段出ないような大量のゴミが出ることになります。
特に家具などの大型のゴミは、自分で捨てることもできませんし放置しておくこともできません。
かといって、引っ越し先に持って行くのも無意味です。
大きなゴミほどその処分に困りますが、現在はそういった粗大ゴミを回収するための専門の業者が増加しています。

大きな家具であっても、必要としている友人にあげたりすることで有効に再利用してもらうことができます。
しかし、誰もいらないような家具は自分で処分するしかありませんので、専門の業者に回収を依頼することになります。

不用品回収業者に依頼するのはお金がかかるから嫌だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、専門の業者にお願いすることで様々なメリットを得ることができるのです。

例えば、電話を1本入れるだけでいつでも回収してもらえます。
引っ越しでバタバタしている時などは、家具だけでなくその他のゴミの処分にもお困りなのではないでしょうか?
そういったゴミもまとめて回収してもらえますので、自分で分別して捨てる手間が省けます。

また、自宅まで回収しに来てもらえるというのも大きなメリットの1つだと思います。
自分で処分する場合には、どのような方法であったとしてもその大きくて重たい家具を運ぶ必要があります。

回収業者に回収を依頼すれば、自宅まで来て運んで行ってもらえますので、無駄な体力を使う必要がありませんし怪我をする心配もないのです。
家具が邪魔だという方は、一度利用してみるとよいでしょう。

家具処分とリサイクル

家具を処分する際に、リサイクルに回すという方も多いのではないかと思います。
リサイクルすることができれば環境破壊を防ぐことができますし、自分が今まで使用していた家具を大切に使ってもらえると思うと嬉しいのではないでしょうか?

リサイクルショップに引き取ってもらえれば、買い取り価格が低かったとしてもちょっとしたお小遣いを稼ぐことができるでしょう。
元々処分しようと思っていた方が多いと思いますので、安かったとしても問題はありません。
時間がある方は、いくつかのリサイクルショップに問い合わせてみるのも良いと思います。

しかし、リサイクルショップにもデメリットがあります。
まずは、その家具を引き取ってもらえないことがあるということです。
予約をして取りに来てもらったとしても、家具を見てからいらないと判断される可能性があるのです。
特に古いタイプの家具はその傾向が強いのですが、処分できると思っていたのにいらないと言われたらショックですし時間が無駄になります。

また、回収に来てもらうまでに時間がかかることもあります。
一度その家具を見てから見積もりを取るまでに時間がかかる業者も存在します。
そう考えると、時間がない方にはあまり向いていないのかもしれません。

もちろん、リサイクルショップが利用できれば一番良いのかもしれませんが、時間がなくさっさと処分したいという方は家具の回収業者に回収を依頼するとよいでしょう。
電話1本ですぐに駆けつけますし引き取れないということはありませんので、引っ越しを予定通り進めることができるはずです。

家具処分の費用

不要になった家具は、その置き場に困ってしまいます。
処分するのも面倒ですし、かといっていつまでも保管しておくわけにもいきません。
物が増えている現代では、このような悩みを抱えている方が増加しています。
そして、そういった方々は不用品の回収を専門に取り扱っている業者に回収をお願いすることになります。

しかし、家具を回収してもらう際に気になるのが、その回収費用になるのではないでしょうか?
様々な家具を一気に処分する場合とベッド1つの処分では、その費用が大きく異なります。
また、ベッド1つとってもシングルサイズやキングサイズ、高さや重さなど、様々な違いがあるはずです。
家具を処分する際には、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

結論から言うと、費用を一言でお伝えすることはできません。
一度現場を見せて頂き、その場で見積もりを出すことになります。
家具の量や搬出の条件、また、車両を止められるかどうかということもすべて含めて、見積もりを取ることになります。
そのため家具の回収が必要な場合は、まずは連絡をして見積もりを出してもらうようにしましょう。

もちろん、見積もりのみの場合は無料で承っております。
そのため、見積の価格を見て高いと感じた場合には別の処分方法を考えていただいても構いません。
バックステージプロでは良心的な料金を出しておりますので、お見積りでご納得される方も多いです。
一度お試しで、見積もりだけでも取らせていただければと思います。

廃品回収について

廃品回収の基本

廃品回収とは、新聞や古雑誌、衣類や段ボールなどをはじめ、リサイクルすることができる資源となる廃品を集めて再生し、それらを再度市場に出回らせることになります。
昔から様々な形で廃品回収がされていますが、基本的に各自治体や廃品回収業者が廃品を引き取ることになります。
自治体や業者によって、回収する種類が異なることも少なくありません。

物があふれて飽和状態にある現代の日本では、エコという言葉が流行りつつあります。
廃品回収によるリサイクルもそのエコの一環として、注目を集めています。
そのため、廃品回収業はこれからもなくなることのないビジネスの1つなのではないかと思います。

自治体や廃品回収業者によって回収された不用品は、様々な物にリサイクルされることになります。
このリサイクルが、限られた資源の保護にもつながりますし環境破壊を食い止めることにもつながるのです。

引っ越しなどによって、大量に大きなゴミが出るということもあると思います。
そういった場合には、ただ捨てるよりも不用品を回収している業者に相談してみるのも良いと思います。
物を捨てるだけでもお金がかかる時代になりますので、どうせなら有効活用してもらった方が良いのではないでしょうか?

バックステージプロでも、ご自宅で必要なくなった大型ゴミの回収をさせていただいております。
弊社では不用品の完全処分を行っておりますので商品の買い取りは行っておりません。
しかしこちらからリサイクルショップに持ち込むようなこともしておりませんので、安心して処分することができると思います。

廃品回収業者のメリット

ご自宅でいらなくなった物を廃品回収業者に依頼することによって、様々なメリットを得ることができます。
自分で処分するという方もいらっしゃると思いますが、全て自分でやるとなるとそれなりの時間や労力がかかることになります。
しかし専門の業者に任せてしまえば、電話1本や1回のメールのやり取りで全て終わってしまうこともあります。

専門の業者に依頼すれば手続きが非常に楽ですし、自分で重たい廃品を運ぶ必要もありません。
いらなくなった物を見て見積もりを出しますので、その見積もりに納得した際には回収をお願いするとよいでしょう。

思っていたよりも高いと感じた場合には、見積もりだけ出してもらって他の方法を考えるというのも可能です。
弊社では見積もりは無料ですので、安心してご利用いただけると思います。

電話やメールで、回収に来てほしい日時をお伝えください。
ご都合の良い日時を指定することができますので、引っ越しなどの際には作業を効率的に進めることができるはずです。
当日は、現地での見積もりを早急に進めて作業に当たらせていただきます。
また、事前に写真を添付して頂くことで見積もりを出すことも可能です。

どれだけ重たい廃品であっても、こちらで全て対処させていただきます。
基本的に作業中は立ち会いになるのですが、捨てられたくない物と捨てる物の区別がはっきりとついている場合には立ち合いは必要ありません。
作業が終了してから確認して頂くことになります。
無駄な労力と時間を節約できますので、一度ご利用してみてはいかがでしょうか?

廃品回収のトラブルと業者の選び方

廃品回収を専門の業者に依頼する際には、様々なことに気を付けなければなりません。
残念なことに、詐欺まがいの行為を働く悪質な業者が存在するのも事実なのです。
詐欺にかからないように、上手な業者の選び方を覚えておきましょう。

信頼のおける業者は自社のホームページを持っており、そこにどのようなサービスを行っているかが記載されています。
また、大体の料金が決まっているものに関しては目安の価格を記載しています。
見積もりが無料で行え、すぐに行動してもらえるかどうかというところもポイントになってきます。

一方、繁忙期を除いてなかなか予約をすることができない業者や、ホームページを持っていないチラシのみの業者は避けたほうが良いでしょう。
そういった業者は見積もりをしっかりと出さずに、荷物を積み終わってから見積もりよりも高い金額で請求する可能性もあります。
また、無料で引き取りますと謳っているような業者も避けたほうが無難です。

悪徳業者とのトラブルは、やはり金銭的な問題が多いようです。
料金が明瞭でなければ、その業者は避けるようにしてください。
大きなトラブルに発展する危険性もあるからです。

バックステージプロでは、もちろん無料で見積もりをさせていただきます。
単品の場合でもご利用できますし、一緒にハウスクリーニングを行うことも可能です。
自宅をきれいにしたい、邪魔なものを処分したいという方は、一度バックステージプロにお問い合わせいただければと思います。

ハウスクリーニングの基本

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングというサービスをご存知でしょうか?
以前に比べるとよく使われるようになってきましたが、利用したことがあるという方はまだまだ少ないのではないでしょうか?
ハウスクリーニングはその名の通り、家の掃除を専門的に行うサービスになります。

一言でハウスクリーニングと言っても様々な物があるのですが、代表的な物は部屋を丸ごと掃除するサービスやエアコンや換気扇、トイレなどの部屋の一部を部分的に掃除するサービスなどになります。
掃除が苦手な方や普段掃除しない場所の掃除方法がわからないという方などには、心強いサービスなのではないでしょうか?

ハウスクリーニングでは誰でもできるような簡単な掃除を行うわけではありませんので、びっくりするほど汚れを落とすことができます。
もちろん個人的に掃除をする場合であっても、時間をかければ室内をきれいにすることはできるでしょう。
しかしプロの技術で短時間で掃除を終わらせますので、自分でやりたくないという方や面倒だという方にもお勧めです。

特に女性の中には、掃除を他人に任せるなんて考えられないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし一度利用してみると、使う価値があるということを実感して頂けると思います。

バックステージプロでは、場所別に料金を明確に設定しております。
普段掃除しないような場所であってもプロの技でピカピカにしますので、自宅をきれいにしたいという方や引っ越しの際に部屋をきれいにしたいという方は、一度ご連絡いただければと思います。

ハウスクリーニングのメリット

ハウスクリーニングをすることで、様々なメリットを実感することができると思います。
掃除をお願いするなんて考えられないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、手が届かないようなところまで掃除をしてくれますので依頼される方も増えてきています。

例えば、換気扇やエアコン、洗濯機などの普段掃除しない電化製品や水回りなどの清掃は、いざ自分でやってみようと思ってもうまく行かないことが多いです。
掃除の仕方さえわからないという方も多いですし、掃除をしてみても上手にきれいにすることができないというケースも少なくありません。

ハウスクリーニングには、そのような普段の掃除では難しいような部分の掃除の依頼をすることができるのです。
プロのテクニックを駆使して汚れている部分をピカピカにすることができますので、お金を払って掃除をしてもらう価値は十分にあるといえるでしょう。

もちろん、個人的にも掃除をすることは可能かもしれません。
しかし慣れない場所の掃除で、しかも汚れていますので、きれいにするにはかなりの時間を費やすことになるでしょう。

そこでもう1つのメリットとして挙げられるのが、時間を有効に使うことができるというものです。
例えば、個人で掃除をして丸一日や半日かかるような場所であっても、ハウスクリーニングの場合は2~3時間で掃除を終わらせることができます。
もちろんハウスクリーニングにお願いしている間は他のことをしていても構いませんので、結果的に自分の時間を作ることができるのです。

ハウスクリーニングとエアコンの掃除

日常の掃除で、エアコンまできれいにするという方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?
しかし、エアコンも使用することで汚れる電化製品になりますので、定期的に掃除が必要になります。
掃除をしなければエアコンの効きが悪くなって電気代がかかる原因にもなりますし、ハウスダストによってアレルギーの症状が出ることもあります。

エアコンを掃除すれば様々なメリットが生まれるのですが、なかなか自分で掃除できるような場所ではありません。
天井近くについていることが多いと思いますので、掃除中に怪我をしたりする危険性もあります。
エアコンをきれいにしたいという方は、ハウスクリーニングに掃除をお願いして見てはいかがでしょうか?

それでは、エアコンの掃除はどのタイミングでお願いするのが良いのでしょうか?
例えば、エアコンをつけると変な臭いがしたりカビが生えていたりする場合には、できるだけ早く掃除をした方が良いでしょう。
また、エアコンから出る風が弱くなったと感じたりした場合にも、掃除をお願いしましょう。

その他にも、長期間エアコンを掃除していない場合はメンテナンスの意味も含めてきれいにしてもらった方が良いのではないでしょうか?
害虫が入り込んで巣をつくっている可能性もありますし、そんなところから出てくる風を受けて生活をしていると考えるのも嫌だと思います。
年に何度も掃除するところではありませんので、定期的に掃除をお願いするとよいでしょう。

ハウスクリーニングと換気扇

ハウスクリーニングで換気扇の掃除を依頼される方も増加傾向にあります。
それは、換気扇がプロペラタイプからレンジフードタイプに変わりつつあるからです。
プロペラタイプを掃除する場合は、自分で取り外して油汚れなどを取ることが可能かもしれません。
一方のレンジフードタイプは個人で分解するのが難しいですし、きれいにできても元通りにするのが大変です。

しかし、放置しておくと油汚れがどんどんと溜まって寿命が縮まってしまいますし、料理中に上から油がしたたり落ちてくることもあると思います。
何より油が詰まって換気扇としての役割を果たさなくなってしまうこともありますので、いつかはきれいに掃除をしなければなりません。

換気扇の汚れは、やはり料理で使用する油が大半です。
そのため、料理をする機会が多ければ多いほど換気扇も汚れやすくなるということになります。
料理をすると、コンロ周辺の壁なども汚れますが、換気扇が綺麗に保てていれば周りも汚れにくくなります。

換気扇だけのクリーニングも承っておりますが、換気扇と合わせてキッチンの掃除も可能です。
キッチンは毎日掃除するという方も多いかもしれませんが、それでも最初の頃のようにピカピカに保てているご家庭は少ないと思います。
ハウスクリーニングではシンクの汚れやキッチンの頑固な油汚れもきれいにさせていただきます。

こちらも料理をすればするほど汚れが早くなることになりますが、定期的にハウスクリーニングをすることでピカピカの状態を維持することができます。
きれいなキッチンで作った方が料理もおいしくなりますので、汚れが気になったらきれいにしてもらうとよいと思います。

ハウスクリーニングの費用

自宅の掃除は自分で行うことも可能ですし、頻繁に掃除をしているという方もいらっしゃると思います。
しかし、自分で行う掃除にはどうしても限界があります。
そこで、プロの技術で部屋の中をピカピカにすることができるハウスクリーニングに掃除をお願いする方もいらっしゃいます。

しかし、特に初めて利用する方は、その費用が気になるのではないでしょうか?
ハウスクリーニングと言っても、家の中全てを全てきれいにするために依頼する方はあまり多くないようです。
それよりも、普段自分で掃除することのない換気扇の中や洗濯機、エアコンなどの掃除を頼む方が多い傾向にあります。

普通の掃除は自分でできるという方であっても、特殊な場所をきれいにするのは困難です。
そんな時にハウスクリーニングを利用するのです。
場所ごとになりますので、料金はそんなに高額ではありません。
掃除のために料金を支払うのはバカバカしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、数時間で自分ではできない掃除をしてもらえますのでメリットは大きいのではないでしょうか?

バックステージプロでも、ハウスクリーニングのサービスをさせていただいております。
掃除する場所が確定しているのであれば、電話でのご予約の際にその料金をお伝えすることもできます。
事前に費用がわかっていますので、安心してご利用いただけるのではないかと思います。
自宅がきれいにならなくて困っているという方は、是非お問い合わせくださいませ。