空き家を売り家・貸家にする際の準備作業

空き家になったら…売家や貸家にするための 最低限の諸作業を 一括でおまかせください。

さまざまな理由で空家となった物件。
お客様が色々考えて出した方法に、忠実にその作業を行います。

「売却しようと思うんだが、そのための作業をお願いしたい。」
「親戚の人が住むことになったから、そのための準備をお願いしたい。」
「売却も貸家もしない。でも、不要な家具を捨てて、クリーニングして、管理空家にしたい。」
「解体して、土地のみにして持ち続けるので、その作業をお願いしたい。」

空き家になったら・・・まずはご連絡ください!!

不動産関係の方からのご依頼も喜んで承ります!

売り出しまでの時間が短縮されることと、売り主さん、
買い主さん両方から喜ばれると、ご好評いただいています!

はじめまして、バックステージプロの石野と申します。

テレビや新聞で連日のように空き家急増、空き家対策、放置空き家問題などの報道が見られます。
私のところにもこの問題の相談が増えてきました。

そうなると、空き家対策ビジネスが儲かるとばかりにいろんな業者が入ってきます。

不用品の処分、片付け、ハウスクリーニングを専門に、
売り主さんからの依頼や、買い主さんからの依頼、不動産業者さんからの依頼で、
長年中古物件を手入れしてきてる当社としては、
この加熱する報道に乗っかり参入する業者さんのために、
価格の高騰や、品質低下による業界不信に陥らないかと不安です。

さて、ご実家などが空き家になってしまった方からの相談によくお伝えするアドバイスは
「まずは家の中やまわりにある不要家財を捨てましょう。
すると家の状態がよくわかり、落ち着いて正しい判断ができます。
どうなるにせよ、不要家財の処分はいつかはしなくてはいけない作業です。
それを真っ先にしましょう。」

とお伝えします。

空き家になったら・・・

空き家になったら何をするか。
それは今後その家をどうするかによって必要な作業が変わります。
具体的に言うと、家を手放す場合と、手放さない場合で必要な作業が変わります。

手放す場合は、売家の準備。
売り物として最低限のクリーニングと、お庭を整えましょう。
解体や、内装工事は必要ありません。
たとえ買った人はこのままそれを使わないだろうと判断してもです。
現状をきれいにするだけの手入れだけをして売家の看板をたてましょう。
売れるか売れないかの判断は不要です。商品にしてしまいます。
売れるか売れないかは縁と円次第です。あきらめないでください。

一方、
手放さない場合は、空き家として(留守宅として)管理していくか、
他人に貸して住んでもらいながら大家さんとして管理していくか判断します。
空き家として残し、管理する場合は、
その管理をしやすくするために最低限のクリーニングをして、
お隣近所さんに迷惑とならないように庭を整えます。
そして、たとえ台風がきても迷惑がかからないように立て付けを確認、
必要ならば工事をしておきましょう。

防犯対策も必要ですが、
所轄の警察、消防署、ご近所はもちろん、民生委員さんや、町長さんなどに
空き家の旨を伝えておくことと、できれば連絡先を残しておくだけで大丈夫だと思います。
(空き家になってからはさらにご近所さんとの関係を重視しましょう。
台風の後などに、「ご迷惑おかけしてませんか。」と電話をするだけで良い関係が生まれますし、
月に一回、パパッと見るだけの管理会社さんよりよっぽど大事な情報を伝えてくれます。)

家の中の家財が処分終わっている家には泥棒が入る可能性は低いです。
年に2回ほど様子を見に来て、その時に気づいた作業があれば
当社にお申し付けいただければ解決です。
警備会社や、建物管理会社に委託するのは、よほど貴重品を残している場合のみです。
空き家対策基本法にも引っ掛かることはないでしょう。

火災保険も加入を忘れずに。
ちょくちょく戻って生活する家であるとして保険の必要性を伝えましょう。
でないと、ただの空き家には火災保険が適用されない場合があります。

貸家にしようとした場合は、
まず不動産屋さんに家賃査定を依頼し、貸家にできると判断をもらってから準備します。
即入居できるようにリフォームが必要になるでしょう。
そして完全クリーニングが必要になります。
私見ですが、本気で大家さん業をすると覚悟できないならお勧めしません。
大家業は想像以上に大変です。半端な気持ちではできません。

これが大雑把ですが空き家になったらの選択肢とその作業です。

お時間のない方や、遠方のためなかなか作業が進まない方のために、
当社では最初の見積りを兼ねた現地打ち合わせのみで
あとは最終目標までお任せいただいても大丈夫な体制をとっております。
是非とも私にご指名頂けたらと思います。

とにかく解決します! もちろん秘密厳守! ご依頼を心より お待ちしております!

★もう一言★
不動産屋さんに相談をすると、
家財がある状態でも「このままお客さんに買わせるのでなにもしなくていいですよ」
とアドバイスをする人がいます。

しかし買う側の心理を考えると
「汚い」「手間がかかる」などマイナスイメージに乗っかり買い手側が強くなって、
買い叩きの要因にされたり、
いつになったら引き渡してくれるんだろうと不安になったりもします。
また、家財で隠れてた傷みが、後からわかってトラブルになったりもあります。

例えば近くに同じような条件の中古物件があって、
綺麗で、先の住人の面影がない方と、
きたないままで売ろうとしている方とでは
どちらを選ぶかは簡単にわかりますよね。

空き家が珍しい時代ならそれでも通用したかもしれませんが、
あちこち空き家がある現在は最低限の商品化への作業は必要です。

作業を後手に回して時間とチャンスを逃すのは後悔が見えています。

つまり不動産屋さんが「なにもしなくていいですよ」と言っているのは、
売買契約をほしいがために優しく、楽なことを言ってるだけです。

私の知るしっかり売ってくれる不動産屋さんは
しっかり商品化になるまでお客さんに見せないし、広告にも出さない人です。
ちゃんと売らなきゃいけないと気合いを入れる人です。
ついでに言うならば、
うまい話だけを伝えて売買契約を結んで、あとはバイヤー任せ。これが最悪です。

話がそれましたが、空き家処理はケースバイケース。
お客様が考えたことをしっかりと作業代行しサポートするのが私の使命です。

ご依頼から作業終了までの流れ

空き家・貸家にする際のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 見積もり依頼
    お電話かメールでご依頼ください。
    いただきたい情報は、ご住所・お名前・電話番号・お見積もりの希望日時です。
  2. 現地見積もり&作業打ち合せ
    お客様立ち会いのもと、現地にてお見積もりと打ち合わせを行います。
    立ち会いができない場合でも、現地見積もりできます。ご相談ください。
  3. 作業実施
    不用品処分で1日、
    ハウスクリーニングと庭の剪定・草刈りで1~2日かかります。
  4. ご精算
    終了確認後、ご精算をお願いします。

料金例

★計算例★ 売り家にするための作業一式
  1. 家財処分代…一軒家まるごとの平均価格 15万~25万円
  2. 売り家にするためのハウスクリーニング…一軒家まるごとで 5万円~10万円
  3. 庭の剪定・草刈り…3万~8万円
《合計20万~43万円》

※料金は現地見積もりをして、正式な金額となります。

その他のサービス

お気軽にご相談ください。

  • 家財の引越し手配
  • 内装工事手配
  • 解体
  • 車の配車
  • 買取

anime_akiya