ご依頼・お問合せ

iPhone
080-3830-6031
TEL
076-288-0225
LINE
LINEはコチラ
メール
isaoishino@yahoo.co.jp

※LINEやメールでのご依頼もお待ちしています!

「はい!バックステージプロです!」

空き家の処理イメージ

空き家の処理アニメ

空き家の処理

<緊急事態宣言を受けた今後のサービス方針のご案内>

新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月17日に日本政府から全国の都道府県に「緊急事態宣言」が表明されました。
当社としましてはその内容を考慮した上で、清掃業はお客様にとって必要なサービスであることを自覚し、感染拡大防止に細心最大の注意を払いサービスを継続することといたしました。
スタッフの消毒はもちろん、3密に十分に気を付けながら、お客様もスタッフも安心できるサービスの提供を継続いたします。

■空家の処分は次の生活の第一歩になるのかもしれません。

◎人との接触をなくすため行われている「自粛」は経済を低迷させております。
早く収束することが一番ですが、いつ収束するのか見えないのが不安ですね。
空家をお持ちの方は、空家を売る準備をするのはいかがでしょうか?
住宅ローンも借りやすくなる復興の時期は家を売る側にとってもチャンスです。
普段忙しくて時間がない方でも今ならできる時間があるかと思います。
是非ともご依頼をお待ちしております!

ごあいさつ

はじめまして。
バックステージプロの代表の石野と申します。

数ある業者さんの中から当社のホームページをご覧いただき、大変嬉しく思います。
ありがとうございます。

最近は世間一般で空き家に関する問題が増え、当社への相談も急増しました。
空き家問題は本当に頭を悩ませます…。
でも、当社が力になります!

このページでは、空き家でお困りの方にお伝えしたいことをまとめました。
ご一読くだされば幸いです。

まずは、不要家財を処分しよう

ご実家などが空き家になった方から、お困りのご相談。
そんな時、私がよくお伝えするアドバイスは…

「まずは、家の中と周りの不要家財を捨てましょう!」

不要家財が無くなることで家の状態がよく分かり、落ち着いて正しい判断ができます。
どのみち必要となる作業でもありますから、先に済ませてしまうことをおすすめしています。

BSPくん

不用品処分は工夫次第でお安くできます!
当社にお任せください!
不用品処分のお手伝いページはこちら。

次に、空き家の進路を考えよう

これから空き家をどうしたいかによって、これから必要な作業が変わります。

空き家のその後、どうしますか?

以下に、よくある進路別に必要作業をまとめました。
どうぞご参考ください。

進路に合わせた作業をしよう

空き家を売る場合の作業

BSPくん

家財を無くして掃除をするだけで十分!
リフォームは雨漏り以外は不要です!
魅力ある商品になります。お任せください!

  • 不用品の処分
  • 最低限のハウスクリーニング
  • お庭の手入れ

上記作業を行って商品にした後は、不動産販売会社にお任せします。
基本的に解体や内装工事は必要ありません(よほど壊れていれば解体をおすすめします)。
売れるかどうかは縁と円次第です。あきらめないでください。
ちなみに、場所によっては公共団体の空き家バンクに登録する方が得策の場合もあります。

空き家として残し、管理する場合の作業

  • 最低限のハウスクリーニング
    管理をしやすくするために行いましょう。
  • お庭の手入れ
    お隣さんやご近所さんに迷惑とならないために行いましょう。
  • 災害対策
    台風などの災害に備え、立て付けや雨漏りがないかを確認し、必要ならば工事をしておきましょう。
  • 防犯対策
    所轄の警察や消防署、ご近所はもちろん、民生委員さんや町長さんなどに空き家の旨を伝えておくことと、できれば連絡先を残しておきましょう。
    空き家になってからはさらにご近所さんとの関係を重視しましょう。
    台風の後などに「ご迷惑おかけしてませんか」と電話をするだけで良い関係が生まれますし、月に一回パパッと見るだけの管理会社さんよりよっぽど大事な情報を伝えてくれます。
  • 火災保険
    忘れずに加入しておきましょう。
    ただの空き家には火災保険が適用されないため、一人分の寝具を残しておき、ちょくちょく戻って生活する家であるとして火災保険の必要性を伝えましょう。
  • その後の管理について
    家財の処分が終わっている家には泥棒が入る可能性は低いです。
    警備会社や建物管理会社に委託するのは、よほど貴重品を残している場合のみです。
    空き家対策基本法にも引っ掛かることはないでしょう。
    年に2回ほど様子を見に来て、その時に気づいた作業があれば当社にお申し付けいただければ解決です。

貸家にする場合の作業

  1. 家賃査定
    まず不動産屋さんに家賃査定を依頼します。
    貸家にできるようならば、家賃価格を出してもらい、貸家にすることを決断してから準備します。
  2. リフォーム
    生活ができるレベルへのリフォームが必要となるでしょう。
  3. 完全クリーニング
    同じく完全クリーニングが必要となるでしょう。

民泊として貸し出す場合の作業

場所や建物によっては、民泊にするという方法もあります。
当社は、兼六園とにし茶屋街のそばでゲストハウスを管理・運営しております。
そういったご提案もさせていただきます。

ギャラリーやショップにする場合の作業

空き家をリフォームして、ギャラリーやショップにするケースも増えています。
雑貨屋さんやコーヒーショップ、マッサージ店、古本屋etc…
チャレンジするのも夢があっていいですね。
私達ができることがあれば何でもお手伝いします!!

まとめ

簡単ですが、以上が空き家になった時の選択肢とその作業です。

お時間のない方や、遠方のため作業がなかなか進まない方のために、当社では最初の見積りを兼ねた現地打ち合わせのみで、あとは最終目標までお任せいただいても大丈夫な体制をとっております。
是非ともご指名頂けたらと思います。

ご依頼から作業終了までの流れ

空き家・貸家にする際のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. お問合せ・お見積り依頼
    メール、LINE、電話より、下記情報をお知らせください。
    • ご住所(ご相談のみなら町名まで)
    • お名前(ご相談のみなら不要)
    • 電話番号(ご相談のみなら不要)
    • お見積りの希望日時(メールとLINEの場合は、候補を3つ程お願いします)
  2. 現地お見積り&作業打ち合わせ
    お客様立ち会いのもと、現地にてお見積りと打ち合わせを行います。
    立ち会いができない場合でもお見積もりできますので、ご相談ください。
    主に、下記内容を打ち合わせして決めていきます。
    • 不動産会社の選別
    • 不用品処分の回収業者との調整
    • 不用品処分の方法の打ち合わせ
    • 買取業者の手配
    • リフォーム会社の発注
    • 解体業者の選定
    • 引越し作業の打ち合わせ
  3. 作業日
    不用品処分で1日、 ハウスクリーニングと庭の剪定・草刈りで1~2日が目安です。
    解体の場合は、3週間ほどが目安です。
  4. 作業終了確認・清算
    作業終了確認後、不動産会社に引き渡します。
    ここで当社とのご精算をお願いします。
    お支払い方法は、会社案内ページにてご確認ください。

料金例

売り家にするための作業一式
  • 家財処分代…一軒家まるごとの平均価格 5万~25万円
  • 売り家にするためのハウスクリーニング…一軒家まるごとで 3万円~10万円
  • 庭の剪定・草刈り…3万~8万円
《合計11万~43万円》
※料金は現地見積もりをして、正式な金額となります。

最後に…

多くの会社が、当社のこのサイトを見て、同じようなお仕事をされます。

私はこの空き家の専門家として、約13年行っておりますが、同じ現場はありません。
1件1件異なる現場には経験が必要です。
私も多くの失敗や、後悔がありました。

サイトはマネできますが、作業の経験はコピーできません。
お金は「ありがとう」と一緒にいただくものだと思います。
お客様から「ありがとう」と言っていただけるよう、心をこめてがんばります!

バックステージプロ 代表 石野 勲

サービスエリア

当社のサービスエリアは北陸全域です。

  • 石川県
  • 富山県
  • 福井県

バックステージプロ サービスエリア

出張料金について

一部、出張費をいただく地域がございます。
※お見積もりは無料、出張費もいただきません。
出張料金一覧はこちらのページにてご確認ください。

バックステージプロ 出張料金

その他のサービス

かゆい所に手が届くように、あなたのお困りを解決します!
各ページにて、それぞれ詳しくご案内しています。